各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

捨てられる動物たち(捨て犬)

 犬や猫、特に犬が捨てられる大きな理由に、言う事を聞かないから、とか、問題行動で手に負えなくなったからという事があります。
これは、全て人間の責任で、ワンちゃん達に罪はありません。

 飼主さんとワンちゃんがいつまでも幸せに暮らせるように、ちゃんとしたしつけをすれば、問題行動の犬を作る事は防げるはずです。

  ●捨て犬をなくすためには

・必要とされない動物を増やさない為にも自家繁殖をしない

・望まれない子を作らない為に、不妊手術をする

・動物を飼う前に十分な知識を身に付ける

・大切な家族である為に、ちゃんとしたしつけをする

・出来る限り室内で飼う。屋外で飼う場合は、鎖でつながずに犬舎で飼う
ワンちゃんは、常に飼主さんと一緒に居たいと考えています。
同じ空間で生活する事によって、ワンちゃんが疎外感を持つ可能性はかなり低くなります。
事情が許さず、屋外で飼う時は、鎖などで繋ぎっぱなしにしないで、静かな落ち着ける環境へ、ゆとりのある犬舎を置いてあげてください。
こうする事によって、多少でもストレスの緩和になります。
疎外感やストレスが、犬の問題行動の引き金になる事が多いので、出来る限り、そんな要因を取り払ってください。

・ストレスのたまった子犬を救うために、展示販売をなくす
本来は、母親に甘えたり兄弟でじゃれあったりする事と、眠る事で1日の大半を過ごしているはずの子犬が、ぺットショップの小さな展示ケースの中で、ほとんど誰にもかまってもらえずに、人目にさらされています。
このことは個人の力ではどうする事も出来ません。
日本の、動物に対する意識を高めていかない限り解決できない問題ですが・・・。

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

↑ PAGE TOP