ペットショップHAC和歌山

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

動物愛護について (2003/6/21)

 最近、捨て犬や捨て猫を保護して欲しいという依頼が増えています。
 中には、お断りすると、無責任だと言って怒り出す方もおられます。また、「可愛そうなので保護したけれど、飼えないので、すぐに何とかして欲しい」と言う方や、「引き取ってくれないのなら、見殺しにしろということですか」というようなご意見をいただきます。

 実際に、捨てられて鳴いている子犬や子猫を見かけると、放っておけなくなって、つい家へ連れて帰ってしまい、後から後悔するんだと思います。
 分からないこともないんですが・・・。

 それで、「どうすれば良いのか」と言われますが、里親さんを探すお手伝いはさせていただきますが、それまでは、責任を持って、きちんと保護してあげてください。
 変な言い方ですが、仮に拾ったにしても、一緒にいるということは、その子と縁があるのですから、大切に扱ってあげてください。

 ひとつ覚えていて欲しいのは、動物の引き取りを行っている施設は、同時に処分も行っているということです。良い悪いの問題ではなく、仕方がない事なんです。

 動物愛護団体っていうのは、動物の引き取り所ではありません。
そんな動物を産ませない、捨てさせない、また、少しでもなくしていくのが動物愛護です。

 ご理解、ご協力お願いします。

 

前へ(病気) 次へ(食事)

 

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー 動物愛護

動物愛護

保健所から

動物実験

動物愛護②

動物愛護③

ブリーダー破綻

動物取扱研修会

動物の保護

動物愛護管理法

日本と海外の違い

問題行動の責任

野良猫と地域猫

改正動物愛護法

野良猫への餌やり

地域猫

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

 

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
[緊急の場合に限り、受付時間外でもご相談ください]

※ 留守電に録音していただいても聞き取れないケースが多数発生しています。
恐れ入りますが、録音していただく場合、お名前やお電話番号などはゆっくり、はっきりとお願いします。

 

FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

サイト内検索

 

HAC和歌山
  QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

LINE公式アカウント
HAC和歌山 QRコード
友だち追加

↑ PAGE TOP