各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

命について (2005/3/2)

 ちょっと前になりますが、アメリカで、ペットの猫のクローンが約500万円で販売されて話題になりました。

 その購入された方は、17年間一緒に過ごした子を亡くして、悲しみから抜け出せずに過ごしていたのが、クローン猫のおかげで、今は、ペットロスから抜け出せたそうです。
 また、そのクローンの子は、見た目の容姿だけでなく、水を飲むときの特別変わった癖まで一緒で、とても喜んでおられるようです。

 クローンについては、色々な意見があるようですが、一度でも大切なペットを亡くした経験のある人なら、賛否は別にして、理解できる部分もあるかと思います。

 ですが、映画の世界なら、記憶も持ったままのクローンが出来そうですが、現実は、そうはいきません。
 また、どうしても寿命が短くなってしまうことも確認されています。  それに、いくら容姿がそっくりでも、その子の命が蘇ったわけではありません。全く別の命です。それも、最初から、寿命が短いと分かっている命です。

 亡くなった子には関係のないことですし、そのクローンの子も最初から寿命が短いというハンディを持って産まれてきます。
 つまり、このクローンは、亡くなった子のためでもなく、クローンの子のためでもなく、あくまでも、その人個人の満足のためだけのものです。

 

 このクローンを販売したアメリカのベンチャー企業が、日本向けの販売を開始するようです。
 すでに、犬、猫の細胞保存の"ペットバンク"の受付は始まっています。
また、価格も大幅に値下げすることが決まったようです。

 ペットロスから立ち直れない人の手助けになる可能性はあると思いますし、すでに多くの要望が寄せられているそうです。

 "クローン"、どうなんでしょうか?

 

前へ(しつけ 「待て」) 次へ(ペットショップで購入した仔犬③)

 

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー 日常

犬の幸せ

犬との生活

病気

胃液

夏対策

マルチーズ

仔犬

散歩

食糞

老・障害犬(猫)

出産

時間がない

安楽死

運動制限

美容室

ペットセラピー

飼い主のマナー

ウンコ

動物の供養

災害時の備え

日本と海外の違い

問題行動の責任

食欲

熱中症

21歳と18歳

食欲について②

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

HAC和歌山
QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日
  第2木曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

↑ PAGE TOP