ペットショップHAC和歌山

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

「時間がない」 (2005/7/21)

 色々なご相談をいただいたとき、それが、しつけのことでも、また、健康上のことであっても、「散歩や一緒に過ごす時間、遊ぶ時間を増やしてあげてください」、とアドバイスさせていただくことが、よく、あります。
 そんな時、充分な散歩ができないことの理由で、一番多いのは、「時間がない」ということです。

 確かに、お仕事が忙しかったり、また、まだ手が離せないような小さい子供さんがいる場合など、大変だと思いますし、散歩の時間を増やせないのは、よく分かります。
 それでも、どんなに忙しくても、人間は、1日に何時間かは眠っているはずです。また、友達とお茶を飲んだり、お酒を飲んだり、くつろいだりする時間はあると思います。
 本当に、ワンちゃんとの散歩の時間のとれない人って、殆どいないように思いますが、どうでしょうか。

 結局、散歩の時間がないのではなくて、日常生活の中での犬の優先順位が1番ではないということだと思います。
 だからといって、眠らずに散歩しろとも、仕事や子供を放ったらかして散歩に行け、と言っているわけでもありません。
 その人それぞれの生活がありますし、通常は、犬のことが最優先の生活を送っている人のほうが遥かに少ないと思います。また、それで当たり前だとも思います。

 それでも、飼い主さんの事情がどうであろうと、その犬にとっては、優先順位の1番は、間違いなく飼い主さんです。
 自分の生活の中での犬の優先順位を無理に上げる必要はないと思いますが、少なくとも、「ワンちゃんを健康にしてあげたい」、「問題行動を治したい」、と真剣に考えているのなら、「時間がない」とは言わないでください。

 たまには、お茶や、お酒の時間を少しだけでも、ワンちゃんとの時間に回してあげてください。

 

前へ(犬種スタンダード) 次へ(ワクチンについて)

 

→ blog バージョン

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー 日常

犬の幸せ

犬との生活

病気

胃液

夏対策

マルチーズ

仔犬

散歩

食糞

老・障害犬(猫)

出産

時間がない

安楽死

運動制限

美容室

ペットセラピー

飼い主のマナー

ウンコ

動物の供養

災害時の備え

日本と海外の違い

問題行動の責任

食欲

熱中症

21歳と18歳

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

 

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
[緊急の場合に限り、受付時間外でもご相談ください]

※ 留守電に録音していただいても聞き取れないケースが多数発生しています。
恐れ入りますが、録音していただく場合、お名前やお電話番号などはゆっくり、はっきりとお願いします。

 

FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

サイト内検索

 

HAC和歌山
  QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

LINE公式アカウント
HAC和歌山 QRコード
友だち追加

↑ PAGE TOP