ペットショップHAC和歌山

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

健康としつけ (2007/7/17)

 当ショップでは、ワンちゃんのしつけについても、カウンセリングや、出張トレーニングなども承っていますが、それは、ワンちゃんに何かの芸をさせたり、訓練的なしつけをするわけではありません。
 根本にあるのは、「健康」です。心も体も健康でいてこそ、色々な病気の予防も含めて、本当に健康な一生を送ることが出来ると考えていますので、その意味で、健全な子にしてあげるためのお手伝いと言う形で、トレーニングも実施しています。

 理想の形としては、「明るくて、行動的で、大らかで前向きな性格、好奇心旺盛で、尚且つ、飼い主さんの表情や周りの状況を見ることが出来て、色々な事柄に対して、自分で考えることが出来る子」です。
 先天的な部分や、それまでの過ごしかたなどによって、上手くいかない場合もありますが、ある程度は理想の形に近づくことは出来ると思います。
 当ショップでは、一番大切にしているのは、この部分で、トレーニングの依頼を受けたときでも、色々な事を教えるよりも、まずは、「明るい」、「おおらか」、「自分で考える習慣をつける」、ということを目指します。

 このことは、健康面でもとても重要なことです。
前のコラムでも簡単に書きましたが、体の抵抗力や免疫機能に関しては、自律神経が指令を出しています。
 身体だけではなく、心の部分も健全に保つことが、動物が本来持っている、身体の力を最大限に発揮できるようになります。
 健康としつけ、全く関係のないように思っている人も多いですが、密接な関係があります。

 そのためには、どんな子の場合でも、まずは、充分な散歩や運動、一緒に遊んであげることと、毎日の生活の中で、楽しいこと、嬉しいことの種類と数をドンドン増やすことと、反対に、嫌いなこと、怖いことは、慣らしていくことや、怖くないということを理解させることで、少しでも、減らしていくようにするのが基本です。
 また、色々なところに連れて行って、自分の足で歩かせることが必要な子もいます。

 最近は、ドッグカフェやドッグランなども普及していて、他の犬と接する機会も増えているようですが、そのことがかえって、悪い影響を与えていることもあります。
 そのような場所に行ったときには、まずは、飼い主さんが自分の犬を庇いすぎない事と、どんな犬や人がいても、すぐに対応できるような体制でいることも心がけてください。
 人間社会の中で暮らしているということを考えると、犬同士の挨拶や接し方が上手くできなくても良いですから、そんな場所でも、平気でいられるようにしてあげてください。

 しつけ面で、どうしようもない問題のある子や、病気で苦しんでいる子は、、精神的な部分も考えてみてください。
 プロのトレーナーさんに教えてもらったり、食事面で神経質に考えるよりも、遥かに重要なことだと思います。

 

前へ(生活習慣病) 次へ(人と犬・猫)

 

→ blog バージョン

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー しつけ

しつけ

アルファシンドローム

仔犬

イエストレーニング

上下関係

「待て」

褒めるしつけ

健康としつけ

問題行動

考える

噛む犬

群れのリーダー

噛み癖

犬は犬

カテゴリー 健康

散歩

絶食

健康としつけ

生活習慣病

長寿食

ホリスティック

健康診断

プラセボ効果

対症療法

自然治癒力

放射能汚染

コレステロール

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

 

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
[緊急の場合に限り、受付時間外でもご相談ください]

※ 留守電に録音していただいても聞き取れないケースが多数発生しています。
恐れ入りますが、録音していただく場合、お名前やお電話番号などはゆっくり、はっきりとお願いします。

 

FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

サイト内検索

 

HAC和歌山
  QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

LINE公式アカウント
HAC和歌山 QRコード
友だち追加

↑ PAGE TOP