ペットショップHAC和歌山

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

問題行動の責任 (2011/8/14)

 ご近所の犬が人に噛み付いて怪我を負わせてしまいました。

 放し飼いの日本犬のミックス♂で、いつもは、人懐こい、穏やかな子で、特に問題はなかったようですが、その時の状況なのか、発情に伴う問題なのかは分かりませんが、家に尋ねてきた人に、噛みついたようです。

 後日、その犬は、殺処分されました。
 今の日本では、当然の処置として考えられていることが多いようです。

 本来、犬という動物は、知らない人(物)には警戒心があります。
 とてもよく管理された犬であっても、その時の状況によっては、恐怖心を覚えることがあります。

 その場合、犬の取る行動は、"逃げる"か、"攻撃する"かのどちらかになります。
 逃げられない状況の場合は、ほぼ100%噛みつきます。
 それは、その犬が攻撃的なのではなく、遺伝子に組み込まれた当たり前の行動です。

 この件に限らず、犬や猫が問題を起こした場合、本来は責任を取らなければいけないのは管理している飼い主さんです。
 犬には全く責任はありません。

 人間の子供が喧嘩などでケガをさせた場合、相手の人に対する誠意として自分の子供を殺処分する人っているでしょうか?

 何か問題が起こった時に、いつも責任をとらされるのは、責任のない純粋な動物のことが多いのが今の日本の現実のようです。

 

前へ(ガン 予防) 次へ(ステロイド剤)

 

→ blog バージョン

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー 動物愛護

動物愛護

保健所から

動物実験

動物愛護②

動物愛護③

ブリーダー破綻

動物取扱研修会

動物の保護

動物愛護管理法

日本と海外の違い

問題行動の責任

野良猫と地域猫

改正動物愛護法

野良猫への餌やり

地域猫

カテゴリー 日常

犬の幸せ

犬との生活

病気

胃液

夏対策

マルチーズ

仔犬

散歩

食糞

老・障害犬(猫)

出産

時間がない

安楽死

運動制限

美容室

ペットセラピー

飼い主のマナー

ウンコ

動物の供養

災害時の備え

日本と海外の違い

問題行動の責任

食欲

熱中症

21歳と18歳

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

 

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
[緊急の場合に限り、受付時間外でもご相談ください]

※ 留守電に録音していただいても聞き取れないケースが多数発生しています。
恐れ入りますが、録音していただく場合、お名前やお電話番号などはゆっくり、はっきりとお願いします。

 

FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

サイト内検索

 

HAC和歌山
  QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

LINE公式アカウント
HAC和歌山 QRコード
友だち追加

↑ PAGE TOP