ペットショップHAC和歌山

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

対症療法について (2013/9/17)

 ワンちゃんやネコちゃんが体調を崩した時、ほとんどのケースでその症状を抑える治療をすると思います。
もちろん、苦痛や不快感を取り去ることは重要なことです。
 どこかに『痛みがある時は痛み止め』『痒みがあるときに痒み止め』という治療は、例え一時的にしても症状が治まりますので飼い主さんとしても嬉しいことですが、それだけでは本当には解決できていません。

 痛みや苦痛を取り除いたら、次は根本的な原因を見つけてそれを改善しないと何度もその症状が現れてきます。
ただ、その原因を見つけるためには、ワンちゃんネコちゃんの身体に大きな負担のかかる検査が必要だったり、高額なお金がかかることも多く、難しい面があるのも確かだと思います。

 そこで、対応としては、その症状から、可能性のある色々な原因を考慮して、身体に負担なく、必要のないことをせず、尚且つ健康のための対応をしてあげるのが良いと思います。

 例えば、 どこかに痛みがあるような場合は、原因が分からないとしても、ビタミンCを摂り入れることをおすすめしています。
 ビタミンCが体内に充分にあれば、コラーゲンを生成しますので、仮にヘルニアだったとしても、関節炎でも脱臼だったとしても保護につながります。
 仮に、どこにも異常がなかったとしてもビタミンCを充分に摂ることは健康のためにもおすすめです。

 ビタミンCの場合はサプリメントとして摂るかローズヒップなどのハーブとして、また、リンゴもおすすめです。
リンゴ自体にはビタミンCはあまり含まれていませんが、体内のビタミンCを増やす働きがあります。

 痛みなどの症状を取り去った後は、その子の健康のためにも、また、再発を防ぐためにも根本的な解決に向けて対処してあげてください。

 

前へ(プラセボ効果) 次へ(自然治癒力)

 

→ blog バージョン

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー 悪性腫瘍

ガン

診断

健康診断

予防

プラセボ効果

対症療法

自然治癒力

抗ガン剤

抗ガン剤と絶食

ケトン食療法

食事療法

脳腫瘍

骨肉腫

カテゴリー 健康

散歩

絶食

健康としつけ

生活習慣病

長寿食

ホリスティック

健康診断

プラセボ効果

対症療法

自然治癒力

放射能汚染

コレステロール

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

 

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
[緊急の場合に限り、受付時間外でもご相談ください]

※ 留守電に録音していただいても聞き取れないケースが多数発生しています。
恐れ入りますが、録音していただく場合、お名前やお電話番号などはゆっくり、はっきりとお願いします。

 

FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

サイト内検索

 

HAC和歌山
  QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

LINE公式アカウント
HAC和歌山 QRコード
友だち追加

↑ PAGE TOP