ペットショップHAC和歌山

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

アレルギー ⑩ 指間皮膚炎 (2014/6/24)

 肉球の間を舐めたり噛んだりする場合、細菌などが見つからない時は、ストレスが原因と診断されることが多いです。
そうだとしても、そのストレスにも原因があるはずです。

 マラセチア菌が見つかった場合は、菌を抑えるための治療になりますが、マラセチアというのは常在菌で通常は問題を起こすことがなく、マラセチア菌がいるのが問題ではないんです。
根本的な原因を解決しないと、いくら治療しても、同じことの繰り返しになってしまいます。

 皮膚病や栄養学の専門書には、指間皮膚炎は必須脂肪酸と亜鉛の不足だと記載されていますし、まずは必須脂肪酸の補給として、『フラックスシード』はおすすめです。

 また、身体に害のあるもの(化学的な添加物など)や体内の老廃物の排泄として症状が出ている場合も多いので、害のある物を身体に入れないこと、体内にある毒素の排泄も考えてあげてください。
それについては、『必須脂肪酸』にも書いていますので、見てみてください。

 また、指間皮膚炎のある子は同時に外耳炎を起こしている事が多く、その場合は『アトピー性皮膚炎』と診断されることが多いです。
アレルギー検査をして陽性反応のある食材を避けるか、場合によってはステロイド剤などの治療になることもあります。
 その場合は、免疫機能が下がりますので、マラセチア菌が増えてしまうことになり、更に症状が悪くなってしまうことがほとんどです。

 指間皮膚炎の子には、まずは主食の改善と毎日の散歩や楽しい遊びの時間などを充分に作ってあげること、それに『フラックスシード』がおすすめです。
外耳炎の子にも同じ対応で効果が出ることが多いです。

 アトピー性皮膚炎と診断されている子も、一度考え直してみても良いと思います。

 

前へ(噛み癖) 次へ(雷)

 

→ blog バージョン

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー アレルギー

アレルギー

フード

必須脂肪酸

原因

生活習慣病

肝臓機能

ステロイド剤

アトピー性皮膚炎

フィラリア予防薬

リノール酸

指間皮膚炎

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

 

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
[緊急の場合に限り、受付時間外でもご相談ください]

※ 留守電に録音していただいても聞き取れないケースが多数発生しています。
恐れ入りますが、録音していただく場合、お名前やお電話番号などはゆっくり、はっきりとお願いします。

 

FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

サイト内検索

 

HAC和歌山
  QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

LINE公式アカウント
HAC和歌山 QRコード
友だち追加

↑ PAGE TOP