各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

雷 (2014/10/17)

 雷に恐怖心を感じる子はとても多く、その季節になると憂鬱になる飼い主さんも多いと思います。

 しつけ教室などでは、『雷の音などを録音したCDを普段から聞かせて慣らす』とか、『おやつやオモチャに意識を向ける』などと指導していて、効果のある子もいるようですが、症状が酷い子の場合はそれだけでは改善できません。
 また、その時は効果があっても次回にはまた同じように異常に怖がるようになることも多いです。
雷を怖がる子は音だけが原因ではなく、空気中の静電気や気圧の変化、空気の振動など様々な要素が関係していますので、音に慣れさせるだけでは克服できないことが多いです。

 ハーブや精神安定剤などを使うことで効果が出る場合もあります。
副作用や身体への負担を考えると薬よりもハーブの方が安全です。
ハーブでは、『バレリアン』が良いと思います。雷に対して使う場合はドライハーブよりもハーブチンキが効果が早くて良いです。

 あと、おすすめは静電気を起こさないような素材のタオルやブランケットなどで全身を包んであげることです。
想像以上に効果がありますので、試してみてください。

 克服するのは難しい面もありますが、何よりも重要なことは、まずは飼い主さんが落ち着いていることです。
心配しすぎずに大らかな態度で接してあげてください。

 

前へ(指間皮膚炎) 次へ(フラックスシード)

 

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー 日常

犬の幸せ

犬との生活

病気

胃液

夏対策

マルチーズ

仔犬

散歩

食糞

老・障害犬(猫)

出産

時間がない

安楽死

運動制限

美容室

ペットセラピー

飼い主のマナー

ウンコ

動物の供養

災害時の備え

日本と海外の違い

問題行動の責任

食欲

熱中症

21歳と18歳

食欲について②

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

HAC和歌山
QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日
  第2木曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

↑ PAGE TOP