ペットショップHAC和歌山

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

シュウ酸カルシウム結石について (2015/9/22)

 犬や猫の尿路結石でストラバイトの次に多いのがシュウ酸カルシウムの結石です。
シュウ酸カルシウム結石は溶けないと言われていますが、食事の内容によって消えることがあります。
溶けるというよりも小さくなったり砕けたりして、オシッコと一緒に出るということです。

 そのためには療法食よりも、理想は手作り食です。
通常の食事よりも若干肉類を少なくして、新鮮な野菜をたくさん食べさせてあげてください。
また、どんな子にもおすすめしていますが、豆腐やおから、納豆などの発酵食品もたくさん食べさせてあげてください。
 フードを与える場合でも、療法食ではなく防腐剤などを含んでいない自然なフードを選ぶことと、上記のような食材のトッピングは心がけてあげてください。

 シュウ酸を含んでいることから与えてはいけないと言われているほうれん草やキャベツなども、同時にカルシウムを摂ればさほど気にしなくても大丈夫です。
また、体内でシュウ酸を作ることから、ビタミンCも与えてはいけないという意見もありますが、抗酸化作用のある大切な栄養素ですし、シュウ酸とカルシウムが結合するのを阻止する働きもありますので問題ありません。
色々な食材を使ってあげれば良いと思います。
 特に新鮮な野菜類や豆腐、納豆、おからなどを与えれば、自然にカルシウムも摂れますので、シュウ酸カルシウム結石ができる心配が少なくなります。

 何よりも充分な運動と充分に水分を摂ることとオシッコは我慢させないでドンドンできる環境にしてあげてください。
また、少しでもストレスが少なくなるように楽しい散歩や飼い主さんとの楽しい時間も多く作ってあげてください。

 シュウ酸カルシウム結石も、自然な食事と楽しい毎日を心がけてあげるのが一番です。

 

前へ(野良猫への餌やり) 次へ(進行性網膜萎縮症)

 

→ blog バージョン

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー 病気

病気

肥満

泌尿器系疾患

運動制限

痙攣発作

尿のPH値

下痢

心臓病の予防

てんかん発作と糖質

PHコントロール

便秘

シュウ酸カルシウム結石

進行性網膜萎縮症

口内炎

心臓病の食事

肝臓について

腎臓とタンパク質

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

 

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
[緊急の場合に限り、受付時間外でもご相談ください]

※ 留守電に録音していただいても聞き取れないケースが多数発生しています。
恐れ入りますが、録音していただく場合、お名前やお電話番号などはゆっくり、はっきりとお願いします。

 

FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

サイト内検索

 

HAC和歌山
  QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

LINE公式アカウント
HAC和歌山 QRコード
友だち追加

↑ PAGE TOP