ペットショップHAC和歌山

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

地域猫 (2016/3/28)

 和歌山県では、昨年に野良猫へのエサやりを禁止する条例案ができましたが、それ以降、日本全国から批判が相次いだようで、修正案が出されました。
地域猫として県に認定を受ければ継続してエサを与えることができるようになり不妊去勢手術の助成も行っていく、また、地域猫ではなくてもルールを守れば継続してエサを与えても良い、更に弱っている猫や繁殖力のない子猫にはエサやりを認めるということで、以前の『野良猫へのエサやり禁止』から、『地域で育てる』というように変わったようです。

 地域猫制度は各地でも行われていて、行政の発表などでは効果が出ている地方もあるようですが、全般的にはどうなんでしょうか。
同じような取り組みは海外でも行われていますが、「一切効果はない。悪影響の方が大きい」と判断した地方もあるようです。
一番問題になるのは、「きちんと世話してくれるから」と安心して捨てに来る人が増えたことのようです。
そのために、不妊去勢は徹底して施しているのにもかかわらず野良猫の数が減らない、むしろ増えているのが現実です。
つまり、野良猫が増えるのは野良猫同士の繁殖ではなく、人間が捨てるのが原因だということです。

 地域猫について書いた記事もありますので、良ければ見てください。

  『野良猫と地域猫』
  『野良猫へのエサやり』

 和歌山県での地域猫制度、良い形になってくれることを期待しています。

 

前へ(肝臓について) 次へ(放射能汚染)

 

→ blog バージョン

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー 猫

猫砂

泌尿器系疾患

慢性腎不全

猫②

生活

食事

トイレ

問題行動

問題行動 トイレ

問題行動 攻撃

問題行動 爪とぎ

野良猫と地域猫

猫のフィラリア症

猫の話

猫の解毒能力

便秘

野良猫への餌やり

口内炎

地域猫

カテゴリー 動物愛護

動物愛護

保健所から

動物実験

動物愛護②

動物愛護③

ブリーダー破綻

動物取扱研修会

動物の保護

動物愛護管理法

日本と海外の違い

問題行動の責任

野良猫と地域猫

改正動物愛護法

野良猫への餌やり

地域猫

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

 

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
[緊急の場合に限り、受付時間外でもご相談ください]

※ 留守電に録音していただいても聞き取れないケースが多数発生しています。
恐れ入りますが、録音していただく場合、お名前やお電話番号などはゆっくり、はっきりとお願いします。

 

FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

サイト内検索

 

HAC和歌山
  QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

LINE公式アカウント
HAC和歌山 QRコード
友だち追加

↑ PAGE TOP