各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

健康に良い環境作り(運動)

 動物達が野生だった頃は、餌を求めて狩をするために常に動いていなければなりませんでした。
 それに比べて、一般家庭で飼われているペットが餌を食べる為にする運動は、餌入れのところへ歩いて行く事くらいです。

 本来は、十分な運動により、筋肉を休みなく精力的に使う事によって、全ての組織が刺激されて血行が高まります。
 血管が膨張して血圧が上がり、その結果、各組織に酸素が送りこまれて、細胞から毒素を取り除くのに役立ちます。
 また、消化腺からの消化液の分泌が良くなり、大腸がよく動くようになります。

 あなたのワンちゃんが、年老いて弱っていたり心臓が弱い場合でも、短時間の簡単な散歩は必要です。

 そうでないなら、最低でも、一日に30分以上はジョギングしたり散歩したり、ボール遊びをしたりして精力的な運動をさせてあげてください。

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

↑ PAGE TOP