各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

ハーバルケア(ハーブの注意点)

 やはり、常識はずれに大量に与えた場合は、どのような植物であっても有害になることはあります。
その子の身体の消化力や、解毒能力などによって、量は違ってきますが、身体の機能で上手く対応出来ないほど大量に、または、濃縮された物が入ってくれば、嘔吐、下痢、アレルギー反応などの症状が現れてきます。
 どんなに身体に良いと言われているハーブでも、適量を使うことが、一番重要なことです。

 また、ハーブによっては、悪影響や副作用の可能性のある成分を含んだものもありますし、通常は安全なハーブでも、その子の症状によっては、悪影響があったり、組み合わせによっても適さないこともあります。

 あと、長期間、連続して使うことで効果が下がってしまうハーブもありますので、使用についてはお問い合わせください。

 また、殆どのハーブには、子宮を刺激する働きがありますので、妊娠中の子への使用についてもお問い合わせください。

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

↑ PAGE TOP