各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

いけない事の教え方 怒らずに無視する

(例)
 洗濯物やタオルなどを、咥えて振り回している時に、殆どの飼主さんは、飛んでいって叱りつけます。
この時のワンちゃんは、叱られた事よりも、飼主さんが自分のそばに来て、自分に注意を向けてくれたことが印象に残ります。
 その為に、「飼主さんの物を振り回す→自分のそばに来てくれる」と考えてしまいます。

(解決方法)
 こんな時は、黙ったまま、視線を合わせずに取り上げて、ワンちゃんの届かないところに置いてください。
そして背中を向けて、ワンちゃんが飛びついたりしても、無視してください。
 ワンちゃんによっては、懲りずに別の物を咥える事もありますが、何回でも黙って取り上げて、ワンちゃんが諦めて大人しくなるまで無視を続けます。
しばらくして、おとなしくしている時を見計らって、いっしょに遊んであげて、思いきり可愛がってあげてください。
 そうする事によって、人間の持ち物を振りまわしても、絶対に遊んでもらえないという事を覚えます。

 あるテレビ番組で、ワンちゃんを叱らずに、振り回している物を厳しく叱ると、やめさせる事が出来るという事を、実際に試していました。
これは、とても効果的で、核心をついた方法だと思います。
 この方法だと、しつこく他の物を振りまわすという事もしないと思いますし、お勧めです。
ただ、他人が見たら、ちょっとマヌケに見えますが・・・。

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

↑ PAGE TOP